HOME>ホットトピックス>食に関する仕事に就きたい人必見。失敗しない仕事の探し方

ホール職と厨房職どちらの募集か要チェック

飲食店の求人では、店のホールで接客業に携わるホールスタッフと、調理や洗い物をする厨房スタッフに分かれます。求人を見る際には、ホールと厨房のどちらの募集をしているのかをきちんと確認することが大切です。ホールスタッフと厨房スタッフでは、同じ飲食店でも仕事内容がかなり異なります。料理をしたいのか、ホールで料理を運んだり接客がしたいのかによって、適切な求人を選ぶようにしましょう。

自分に合う勤務条件の店を選ぶ

飲食店は、立地や休店日によって勤務スケジュールが変わってきます。多くの飲食店は土日が稼ぎ時ですが、日曜休業のショッピングビルの中にテナントを持つ場合などは、お店自体も日曜が休店となるでしょう。また年中無休で、シフト制でスケジュールを組む所も見られます。求人を見る際は、土日に入れる人が欲しいのか、平日の朝の人が足りていないのかなど勤務条件をよく確認して自分のライフスタイルに合う店を探しましょう。

お店の立地についての確認を

飲食店は、早朝からモーニングタイムがあったり、深夜営業をしていたりする所も増えてきました。その際、電車が走っていない時間の早出や夜勤ができる人材が必要です。早出や夜勤をするためには、家から徒歩で通える範囲である必要が出てきます。バイクやマイカーでの通勤が可能な求人もあるでしょう。早出や夜勤は給料がアップするので稼ぎたい人にはおすすめですが、その時間に家から通う方法があるかをまず調べたいものです。

身だしなみの条件も要確認

食べ物を扱う飲食店は、清潔感があることが大切です。そのため、身だしなみについての規定が多い求人も見られます。ネイルやまつエク禁止や、肩より長い髪は束ねるなどの指定があれば、守ることが絶対条件です。ロングヘアやネイルが好きな女性は、決められた指示を守る覚悟を持つ覚悟を持って、面接を受けたいものです。

広告募集中